鉄蓋工業(株)[マンホール,鉄蓋の設計,製造,販売は鉄蓋工業まで]

マンホール,鉄蓋,設計,製造,販売
トップへ
お問い合わせ

   
昭和24年


先代菊池正一が神奈川県川崎市に資本金100万円を以って設立。
産機工業(株)と称し、専売局煙草製造機械、工作機械の
部品製造を業とした。
 

昭和38年

製品開発者として新生工業(株)と技術顧問契約。
強力構造鉄蓋を創設。(周辺固定支持構造)工業所有権確立。
 

昭和40年


鉄蓋製造会社、販売会社と工業所有権実施契約締結。
新日物産(株)川口金属工業(株)日豊金属工業(株)棚橋商事(株)その他

昭和46年

神奈川県発明展に強力構造鉄蓋出品。 川崎市長賞受賞。
川崎市水道局、神奈川県企業庁水道局の指定鉄蓋となる。

昭和53年




東京都発明展に無騒音鉄蓋(BLM)出品。 佳作受賞。
熱海市下水道課の指定鉄蓋となる。
東京都千代田区神田錦町一丁目14番地に本店移転。
鉄蓋工業株式会社に商号変更。
資本金300万円に増資。

昭和55年 東京都下水道局へ維持管理用鉄蓋として無騒音鉄蓋(BLM)納入。

昭和57年 鉄蓋ジャッキ開発。

昭和58年


東京都下水道局流域下水道本部と飛散防止鉄蓋共同開発。
菊池正一の死去に伴い菊池 謙代表取締役就任。
東京都とマンホール蓋飛散防止装置共同出願。

昭和62年 資本金600万円に増資。

昭和63年 東京都千代田区神田錦町三丁目6番地に本店移転。

平成 4年 資本金1000万円に増資。

平成 5年 マンホール蓋のクランプ装置実用新案登録。

平成15年 飛散防止鉄蓋(GLV型)、東京都下水道設計標準に認定。

平成27年 建設業都知事許可登録(般-26)第100003号

 
会社概要
沿革
製品紹介
施工実績
主な取引先